小銭の価値

スポンサーリンク

小銭の価値

小銭の価値

不足がち

小銭の価値

危うく水道の供給がストップする所だったブログ主です(笑)

苦い思い出なんかは忘れてしまえば良いと思うのですが

支払い物等の正活に係わるものは、忘れないようにしましょう

特に私はズボラなので忘れないように気を付けないといけませんね。

さて!毎月、月末になると支払い等で憂鬱な気持ちになる方も多いと思います。

私もそうですが何故か?月末になるとお金が不足がちになるのは何で?

それもきちんと計算してるのにも関わらず不足

お金のご利用は計画的になんて言いますが

まずは、お金の気持ちになって考えてみることが必要です。

本人が頭の中で不足!不足!と考えてるから不足になってしまうのです。

だけど・・・どんどん預金通帳の数字が減ってくるとそりゃー不足の気持ちにもなります。

大体そんな時は通帳の残高の大きな数字だけ見て

小銭は無視です(笑)

すっかり小銭の価値を忘れていたのかも知れません。

余計な物

その不足の状態を作ってしまうのが目に見えない無駄使いです。

何も無駄使いは子供に対してだけには当てはまらず

十分大人にも当てはまります。

食材を買い過ぎてしまい破棄してしまう・・・

殆どが忘れて冷蔵庫の肥やしになってしまったり

そもそも忘れてしまうと言うことは最初から必要のないものです・・・

100円ショップで「100円だから」必要なのか必要じゃないのか解らないような物を購入したり

購入する前に「本当に必要か?」とまずは考える事がお金を活かす使い方だと思います。

小銭の価値

その時は余計な物とは誰も思いません

わざわざ必要の無い物を購入する人は居ませんから

まんまとお店側の罠に(笑)ハマらない様にお金の気持ちになって

考えることも必要かと思います。

別に財布の紐を締める必要はありません

必要な物だけを購入している分には不足にはならない筈です。

ちゃんとお金を循環させているのですから

出したら戻って来る

但し本当に必要な物ならです

なので必要のない物を購入するとそのしわ寄せが月末に重たくのしかかってくるのも事実です。

無駄なものを購入するより遥かに自分のためになる事で

買ったつもりで未来の自分に投資

使えない物より使える物

それが小銭だろうがお札だろうが

特に現代はお金です。

100円ショップで購入したキッチングッズはキッチングッズのまま一生涯を閉じますが

お金が有れば何でも手に入ります。

キッチングッズで他の物は手に入りません

本当は、わらしべ長者の様な世界なら良いのにな~なんて偶に考えますけどね

お金の気持ち

あれ?無駄使いしてないのに今月も

そう思う方は1度家計簿やお小遣い帳を付けると

何が余分なのかが良くわかります。

世の中、無駄な事は無いけど余分な物は溢れかえってます。

小銭をキープ

溜め込み過ぎもダメ、使いすぎもダメ

では、どうしたらお金が貯まるのか?

そこで私は小銭キープを最近実践しています。

最近は、やれ!電子マネーだネット決済だと随分と便利な時代になりました。

お金の気持ち

でも私はやっぱり現金が好きなのです。

結局はクレジットカードだって銀行に預金と云う元ががないと使えません

ホントのところは預金通帳の金額はただの数字が行き来してるだけなんだけどね。

その行き来してる数字を増やせれば良いと思うので

小銭をキープをしようと考えたんです。

1円、5円を例に例えるとイワシです。

イワシはクジラなどに捕食されない様に大群で

大きな魚の姿に化けます。

お金の気持ち

これと同じで1円、5円も単体では弱い様に思いがちですが

実は、生活の中で多くの良い仕事をしてくれます。

お金に対して心から感謝をする

そうすることでお金も喜んでくれると思うのです。

今日から道に1円玉が落ちていたら救出して

小銭キープの仲間に入れてあげてください。

お金の気持ちを考え、お金に寄り添ってあげると

お金に困らない生活が出来ると大金持ちは、皆さん口を揃えて言います。

本当ならお金の気持ちが分かれば無駄な出費なんてしないのですがね

貯め方

誰もが出来そうな小銭の貯め方ですが

実は、小銭を貯めることは出来ても

貯めっぱなしになってる方も多いと思います。

小銭の価値

10円や50円なら自動販売機で使えたりするんだけど

1円や5円は使用できない

それを解消する方法は溜め込み過ぎないです。

良くホコリだらけの貯金箱に小銭を溜め込んでる方が私の知り合いにも居ります。

ホコリだらけの所にもし自分が閉じ込めらたらと思うと

何となく息苦しい感じがして嫌な気分になります。

沢山貯めて1年に1度窓口で預金する方も多いですが

そのやり方では楽しさが私には余り感じられない様な気がして

日々の成果としての大事な部分の数字が見えないですから

こまめに預金

1週間に1度決めた曜日にATMに小銭を入金する方法です。

ATMは小銭が100枚投入可能なので多分1週間なら100枚以内で収まると思います。

これ!やり始めると楽しくなってきます。

私も最初は自分で考えた筈なのに嫌々でしたが

やり始めて楽しくなってくると

わざと小銭を作ったりと(笑)

夜、就寝前お金と財布を休めるために

お金を他の財布に移す際の小銭移動が楽しくなってきます。

常に楽しさが先頭に立たないといけないので

無理無くやるのがコツだと思います。

たかが1円されど1円

小銭の大切さを改めて考えて見るのも良いことかと思います。

お金の貯め方は人それぞれだと思いますが

お金に対して少し不器用な私でも出来るのですから

お札だけを貯めるのが貯金とは思えなくなったブログ主のお話でした。

小銭の価値をもう一度確認するためにも

小銭キープは大事だと思います。

お金は生き物です。

使い方、扱い方一つでどうにでもなると云うことです。

 

 

名刺から超大型看板のデザイン・提案
サイン広告のデザイン・提案
ウオールアートのデザイン・提案・施工の事なら
Kumis工房にお任せ下さい
サインデザイナーが貴方の思いをデザインいたします。

ホームへ戻る⬇

 

 

PAGE TOP