アイム・アライブ

今夜辺り、益々外に出れなくなる措置がとられますね。

そんな事から、以前住んでいた所のお客さんの所へ出向いて
お直しのブレスレットを預かってきました。そのお客さんは、セブンイレブンのオーナーさんなのですが、緊急事態宣言出たらお店はやるの?と尋ねたら、マスクないし、消毒用のアルコールも無くなってきてるから休もうかな?って言ってました(笑)
国はどうしろって?って聞いたら「やれって」(笑)

でも、オーナー自身はやる自信はないらしい・・・お陰様でお客さんは来てくれるけど
店内の何処で感染するかわからないから、消毒用のアルコール無くなり次第
休むよって言ってました。「休むようなら連絡する」

帰ろうとした私の後ろ姿に投げかけたこの言葉
何となくやるせない気持ちになったのは、確か。

人間って不安を感じその不安が大きくなればなるほど、その人間性が出てくると何かの本で読んだ事があって
物が無くなる不安や、自分の財産の心配、他人のことなど考えられなくなり、目から、耳から入ってくる情報だけを頼りにし、そしてまたもっともっとと、不安感の有るものを探し求めてしまう。このやり方って、マインドコントロールにも使われるんですよね

 

ネットやテレビ、ラジオなんかで流れてくる映像や感染者数に驚き
そして、また「増えてるかな?」と探してしまう。この時は「減ってるかな?」の思考はまず殆どないと思います。

そう考える前に、感染者と患者の違いを調べたり、治癒した人の事を調べたりする方が
遥かに心は落ち着きます。よく考えてみてくださいね
テレビは視聴率が欲しいんです。親切心でニュースを流してる訳では無いんですよ

感の鋭い人ならもうお判りかとは思いますが・・・
皆が喰い付くようなニュースじゃないと放送しません。視聴率がありますから
では、どうしたら視聴率が上がるんですかね?それは、もう一度観たくなるような
怖いもの見たさの気持ちで観てしまう物です。

こんだけの方が治りました。そんなニュースを最近観たかな?
私は、残念なことに、観てないです。世の中の動きや感染数の数を知りたいのは
私も一緒でよく分かるのですが、メンタルがダメージ受けるようになるまで
観ない方が良いと思うんです。

You Tubeにしても、今回の件で

あれ?これフェイク?そう思うものも多々あります。
それが、ニューヨークからだったり、ドイツからだったり
真実なのかそうでないのか?分からずに拡散することは私はやらないようにしてます。

こうなると益々人の購買意欲が失せてきます。
一つの不安だけなのに、気がついたら沢山の不安をインプットしてしまう
私の所は普段からそんなに物は動かないですが、コロナ騒ぎが大きくなってからは
殆ど物は動いてません。私、自身儲け主義でやってるわけではないので
良いとは思いますが、お店を構えて、物を販売してる方々は
本当に今は辛い時だと思います
こんな時だからこそ顔見知りのお店で買い物したり
ネット販売をしてる知り合いの方がいたら購入を考えたり
大好きなミュージシャンが動画配信してるならスパチャしたり

ライブハウスが無観客でライブします。そうなったら、自分が協力できる範囲で
協力してあげれば良いんです。
今の所、まだまだ、国は頼りになりません。身近な所から私達が逆に攻めていかないとイケませんね

大変な時に手を差し伸べる、それが優しさであって勇気なのかも知れない
今を生きてる私達ができるのは、今を生きるだけです。
今、この瞬間どう生きるかです。そう考えたら
財務大臣が誰であれ、総理大臣が誰であれ関係無く創意工夫で今を生きれると思うんです。

誰かが目の前で困ってたら助けますよね
それが、今なんです。出来る範囲で出来ることを
やっていきましょう。折角行動の星地球に生まれたんですから。

良く、私の大好きなYouTuberのQさんが言ってる言葉で
潜在意識は、安心安全を選ぶ、そして、変化することを嫌う
なので1歩前に進めない
その1歩を前に進むのが今かもよ?