風邪のひきはじめ

毎日、毎日~何処を見ても負の連鎖
ソースの出どころも分からないものが沢山、拡散されていて見ないようにしていても

目に入ってきてしまうので
頭が混乱してきます。
確かに、有意義な物は参考になるし、シェアもしたくなりますが
全く論点がズレてるものまで、何故?今なの?と言うものも随分と流れてきます。

拡散するなら自分が全責任を取るくらいの気持ちで拡散して欲しいものです。

そこで、今日は朝イチに良い情報を引き寄せしました。

コロナに万一狙われてしまったら
こうしましょう~と言うYou Tubeを見つけましたので
ブログに書いていこうと思います。

Facebookの方に私のウオールで製作者のJPSikaHuntersさんのYou Tubeを貼らせていただきましたが
何らかの事情で動画を再生できない人がいましたら、こちらのブログを読んで頂けると
幸いです。

ご存じの方も多いとは思いますが、新型コロナウイルスは、風邪菌です。
しかし新型というだけあって、まだ研究のされていない風邪の菌だという事で怖がられています。確かに怖いイメージです💧

そこで、まず皆さんは「あれ?風邪かな?」そう思った時の対処法に実は、新型コロナウイルスにも
効果があると製作者のJPSikaHunterさんは教えてくれてます。
風邪をひいた時の対処法?
先ずは、安静に身体を休ませる、栄養価の高い食事をする、睡眠をたっぷりとる
そうやって体の免疫力を高めていけば、風邪の症状は緩和していくと思います。
それと全く同じことをコロナウイルスに感染した初期段階で施せば
自然に治癒していくという事です

動画では、まず菌を浴びてからを時系列で説明してくれてます。

潜伏期がおよそ7日間、風邪期が7日間、その先の肺炎期の期間は不明だそうです。
ただし、肺炎期の初期段階で治療に入ると大丈夫なのですが
肺炎期の後期に入ってしまった場合は重症化が進行します。
しかし、大部分が肺炎期の初期段階で肺炎が見つかり見つけた時点で治療してしまうので
治癒するそうです。
何故、武漢で死者が沢山出たかと言うと肺炎の時点で医療がパンク状態で

治療が出来なく、肺炎が重症化して亡くなった方が殆どだとも言っております。

大概は初期の潜伏期である7日間で治癒します。本来コロナウイルスは風邪ウイルスなので基本免疫を持ってるので感染しても不成立になる人も多いそうです。そのため潜伏期で治る人も居るそうです。

その証拠に海外から帰ってきた人達の喉の検査をして陽性の結果が出て
隔離されるも治ってる方達も居ましたね
その中でも、風邪期で2~3日風邪の症状が出て2回ウイルス感染し陽性になったにも関わらず

治癒して帰った方もおります。

ここがポイントで、治癒した人達は治るような行動をしてたから治癒したとも言っております。
テレビのインタビューに出ていた感染者の方は隔離されて、風邪薬を投与し
治癒したと答えていたようです。

厚労省の発表では4日間待ちなさいと言ってるけど、4日間ただ待っていては駄目で

発症した人は、その前に隔離されて薬投で治ってます。

なので、4日間何もしないで待ってという訳では無いらしい
7日間経てば、肺炎の検査ができる状態という事です

何故かと言うとCT検査にかけると
肺の軽い影も写せる。その検査をやって、初めてPCR検査を
しますよ、という事なんだそうです。そこで、肺炎だったら入院して治療しますと言う形に
なってるそうです。なので、初期段階の人がPCR検査をしてもらえないとテレビ等で言ってますが
そもそも~PCR検査自体がどんな物なのか分からなくて、答えてる方も居るのではないかと?
私は思います。

CT検査は1日1台の機械で150人くらいしか検査できず、PCR検査も全国で3000~4000人くらいしか検査できないらしく、検査資源が有限という事も有り、早い段階では検査の支障を、きたすという理由で検査はしないと厚労省は言ってるみたいです。
そこで、その4日間をどう過ごすのか?ということです。

この4日間の間の3日目くらいで症状は落ち着く人も居るそうです。

ナイス!免疫力ですね。

その過ごし方は、とにかく安静ですそして睡眠です。寝てる間に、他の臓器が休んでる間免疫力はUPするようで、この安静と睡眠がカギですね。
安静は食べ過ぎも良くないそうで、体力つけるぞ~!なんて夜に焼き肉なんて食べたら良くないです。寝る前に消化の悪いものを食べると夜中中消化運動してしまうので
臓器は休めません。やはりここは、消化の良いものを食べるほうが良いと思います。

お酒も飲み過ぎは注意です。内臓の安静、脳の安静に徹しましょう。

栄養、ビタミン、3大栄養素・糖質、タンパク質、脂質、これ以外のビタミン、ミネラル
特にビタミンCが良いとされてます。昔、風邪引いた時によく注射するのが
ビタミンCの注射だそうで、私も良く、子供の頃に風邪を引くとお尻に刺されたもんです(笑)

風邪薬、鼻水を止める薬これは、鼻水が出っぱなしでくしゃみが出ると夜、身体を休めないので飲んだ方が良いそうです。咳止め薬、夜中の咳も辛いですね・・咳止め薬を飲んで痰を出してゆっくり休みましょう。喉の炎症止め喉薬、喉の腫れをとる喉の腫れを抑えないと食べ物も
喉を通りませんからね。ココに書いた薬等は免疫を上げるものではなく
免疫を保ちながら各所の緩和を目的にしたものです。喉が痛くて、鼻水を流しながらなんて
絶対に食事なんて出来ませんから。食事が出来ないと体力と免疫力も低下します。

解熱剤、解熱剤は炎症を取る働きもあります。熱があると体が痛かったり怠くなったりするので
熱を7度位まで下げると楽になるそうです。

ここに書いたように、風邪薬、鼻水を止める薬、咳止め薬、喉の炎症止め喉薬、解熱剤を
飲んで風邪の症状を抑える。全て炎症止めです。肺炎ってウイルスによる身体が起こす
炎症、その炎症を免疫を落とすことなく、炎症を治す。それが、上に書かれてる薬の意味だそうです。

という事は薬を飲んで炎症を抑えて肺炎になる前にその炎症を取ってしまう
炎症がひどいから肺炎になってしまう。その前に風邪を早く治してしまう。
ここもポイントですね。

先生曰く、人間の免疫は風邪を引くと過剰になるそうで
その過剰になってる所が水浸しになってしまってる部分を、適正にする。
それが、風邪薬と言っております。

ここに書かれてる事をしっかりと実施したらそこまで大騒ぎな事には
ならないと動画を観ていて私は確信しております。

実際、新型コロナウイルスは肺炎まではメインルートではなく、てその手前で治るそうです。肺炎のルートまでは、細い1本道でその前にちゃんとケアしておけば、大丈夫と言っております。
あくまでもメインルートは完治する方で肺炎ではありませんともおっしゃってます。

きちっとケアしてたら100人中99人はちゃんと治るみたいですよ。

4日間の待てで、こうしなさいって
厚生労働大臣はこの事を何故言わないのか?とJPSikaHunterさんも最後に苦言してますが
私もそう思います。

ともかく、怪しいな
そう思ったら安静、睡眠、お薬を飲む、栄養価の高い食事で大丈夫だと
私は思います。

薬も飲んで良いものなのか、悪いものなのか

私も悩んでおりましたが、飲んでも大丈夫な様ですね。

先ずは、予防に徹して自分がかからない状況を作り、人混みを避けて
外出中はマスクをし、そのマスクを手で触れず、帰宅したら
手洗い、うがい、そして、お風呂に入ってゆったりしましょう~