誤魔化す

スポンサーリンク

一筋の光

誤魔化す

なにか新しいことを実践しようとする時の

人の脳は「自分には出来るかな?無理かな?」

この言葉がその新しい試みを邪魔をしてしまう

出来ないことはない!そう思いつつも

気持ちが秒単位で変化をし、瞬時に感じた楽を選ぶのだ

閃きと行動力

そうやって何かしら理由をつけて出来る物まで出来ないフリをする

誤魔化しである

これを放って置くと自分には出来るわけがないの考えが

身に付き本来持ってるであろうチャレンジ精神が少しずつ失われていく

そんな考えをしてると目の前にある自分を活かすビッグチャンスを見逃してしまう可能性は大いにある

取り敢えず閃きや、やって見たいことを

実践してみると案外うまく行きそこから一筋の光が見えて来ることも有る

自分を誤魔化さずに行動するのが本来、人間の姿だと思う

誤魔化す

誤魔化さずに行動することが本来の人間の姿と書かせていただいたが

誤魔化す人がいる限り誤魔化される人も必ずいる

世の中は陰と陽なのだ

誤魔化すのテクニック

他人に対して自分の意見をぶつけ

その自分の意見を押し通そうと思うのはお門違いなのは

大人なら誰でも知っている

それがエスカレートしてしまうと争いが起きるからだ

そのためにリーダーという役が必要なのだが

そのリーダー役もやはり人の子

結局、何方かの意見に傾いてしまい

意見交換は良好な状態で終わらず何方かの反感を買ってしまう

誤魔化す

自分を偽らず誤魔化さなければ反感を買う様なことは無いと思うのだが・・・・

実の所、この様な展開は昔から言われている喧嘩両成敗と言う言葉と同じで

良く調べていくと元々昔から喧嘩両成敗と言葉はあったが

実際の喧嘩両成敗というものは存在せず

何方かの利益が上がる方に忖度をしていたようだ

要するに形だけである

  • 喧嘩両成敗・武力で抗争(私闘)をした者は、言い分の理非を問わず、両方とも同じように処罰すること。 転じて、けんかや争いを、どちらの主張も認めない形で決着させること。

現代の政治家達の行動や言動が比喩されて

プロレスと言われてるのはここから来てるのではないか?

そう思うほど世の中の出来事は、何事も茶番なのだ

そこまで誤魔化したいのは何か意図があると考えた方が

良いのかもしれない

自分の意見は言葉に出さずとも

自分の信念と位置付け、心に秘めていた方が強ち良い方向に進む事もある

知らぬが仏、言わぬが花

言葉で言わない方が、かえって良い事もある

そこは自分自身が自分自身を誤魔化し

自分がわかっていれば十分

物事をはっきり言ってしまうと、身も蓋もないという事だ

それが現代で生きていく術なのかもしれない

自分の行動や言動が茶番にならないように

気を引き締めて生きていかなければならない。

 

誤魔化す

名刺から巨大看板のデザイン・提案

サイン広告のデザイン・提案

ウオールアートのデザイン・施工の事なら

サインデザイナーが在籍するKumis工房に

お任せください

お客様の思いをデザインいたします。

ホームへ戻る↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP