できるだけ貯金を

スポンサーリンク

できるだけ貯金を

できるだけ貯金を

 

今回、ニャンコが動物病院へ通うことになって
本当に思ったことは、ニャンコ用にできるだけ貯金を
しなきゃいけないと言う事でした。
もう亡くなりましたが、茶トラの先住猫は

できるだけ貯金を
健康体で10歳を過ぎた頃
原因不明の病気で動物病院にかかりましたが
その時も約30万円位かかりました。
何とか治らないものかと思ってましたが
治療方法がわからず結局何も出来ずに13歳で亡くなったんだけど
ちょうどその頃のペット保険は確か~10歳過ぎたら
保険加入出来ないという事で
全て自費でした。
出費を抑えるためにも
猫や犬を家族に迎えてる方は
保険に加入するのも良いと思いますね

本当に急な出費は焦ります
幾らくらい掛かるのかも不安な要素で
毎回の病院での支払いには胃が痛む思いでした。
今回は年末が近かったこともあり
今年の年末は、治療費やら何やらで
大変だったのでお正月らしいことは出来なくなりました。
そんな、何時動物たちが病院へ通うか分からないので
やはり・・・別に月々2,000円でも良いので
貯金をした方が良いかな?なんて今回は思いました。
できるだけ貯金を

例えば今回我が家の彦十は猫下部尿路疾患という診断を受けましたが
従来通りのご飯は食べれなくなり療養食にチェンジしました
そのフードもはっきり言って高価です。
特にオスの猫はこの猫下部尿路疾患にかかってしまうと尿道が狭いので
オシッコが3日間出ないと死に直結してしまいます。
そうならないためにもホームセンターなどで売られている
安価なフードは避けたほうが良いですね
我が家は2.3キロで800円位のフードでした。
要するに予防です。
猫下部尿路に配慮してる少し値段が高めな
フードで予防できるのでしたら(グレインフリーキャットフード等)
それに越したことはありません
治療費より全然安上がりですから

猫にとっても家族にとっても
この方法が一番良いと思います。
お値段高めのフードでしたら尿路疾患以外に
他の臓器なんかにも負担をかけないので
なおさら良いと思います。
鶏肉の湯がいたお手製のフードなんて
喜んで食べると思いますよ

できるだけ貯金を

クックパッド・愛猫用 しっとり柔らか鶏肉ささみ

兎も角物言えぬ動物たちですので
こちら側がちょっとした変化を
見つけてあげることが一番だと思います。
という事で今回私が
ふっと思ったことを書かせていただきました。

※お知らせ※
サイン広告・名刺から巨大看板のデザイン
ウオールペイントのデザイン・施工の事なら
サインデザイナーが在籍する
Kumis工房にお任せください
看板・広告のノウハウを
しっかりと学んだデザイナーが
お客様のお店の売上に貢献いたします。

※ホームへ戻る※

PAGE TOP