体調不良は、過去の経験値で考えず今の状態を知る事が大事です。過去は過去なのです。

梅雨が開け、いきなり暑くなってきましたね。
湿気が多いと何となく身体も本調子にはならなくて
何もする気が起きなくなってしまう私の身体(笑)それに増して
中々外に出れない状況が世の中に蔓延している状態ですから
身体も自分自身の意識もスカッとしないのは確かです。

そんな時はテレビにかじり付かずゆっくりと時間が流れていくのを
感じた方が数千倍自分のためになります。時間は命と同じくらい大切な物です。
時間は無限には有りません。有限です。
下らないことに時間を割かず自分のために有意義に使うことを心がけると
夕方、外が暗くなってきた時でも虚しく感じないし、次の日が楽しみになります。
他人のために時間を使うこともとても大切とは思いますが・・・自分が
しっかりと満たされない状態では他人に時間は使えないし
結局は義務感で動いてしまい心は満たされませんね。

まずは自分、心に余裕ができれば周りの状況をしっかりと見れるし
優しい気持ちで他人にも接することが出来るんだと思うんです。

さて!梅雨のお話が出てきたところで

私の経験したことや考察してることを書いていきますので
人それぞれ経験の仕方は違うと思います
それを考慮して読み進んでください

私ごとなのですが、梅雨時期に入って空が曇ってくると
首が痛くなってくるんです。それも毎年です。原因は分かっているのですが
毎年、梅雨時期になると身体が勝手にそろそろ~痛くなるよ~と準備段階に入ったのが
感覚的に分かるんです。
体中が毎年のイベントのよう感覚で覚えてる様な感覚です。
毎年起こるこの出来事は、身体自身が覚えてる経験値のような物と
思っております。

無意識のうちにそろそろ~痛くなるな~と自分でも考えちゃってるんですね。
そうなると、「痛くなる」の症状を具現化してしまう
じゃ~考えなきゃ良いじゃん!と思いますが、考えない=無意識ではないんですね。
無意識を意識して無意識にはなれない状態ってのが本当かな?

自分自身、所謂、意識も毎日身体も経験をしてます。悪い経験値に良い経験値は上書きできないのかな?
と考えた時に出来るんじゃないかな?が私の考えです。
そのためには、ピンポイントではなく悪いと思う自分の意識を悪い事に向けず
良いと思う方向に自分の意識をフォーカスするとどうかな?
今まで(過去)の出来事で嫌な事だな~と思う事を嫌な事と思わず
プラスに考えるとどうなりますかね?今までは嫌な事の意識が入れ替われば
過去の嫌な事と言う事柄に良い事が上書きされるような気がしませんか?

私はそう解釈しております。
その上書きをしてしまえば毎年起こる首の痛みはやって来ないような気がします。
そのためにも常に自分の意識を意識して
今!ここに生きてる!を謳歌しようじゃありませんか。

 

 

無理をしない

常にポジティブになんて言うのは人間到底無理です
怒りたい時に我慢してニコニコ笑っていたら
心が崩壊してしまいます。自分の感情は
大切にしてください。

波動が高いとか、低いとか感じ方は
人それぞれです。
低い時に無理やり波動を上げようとしても
それは無理なことです。車でいうと
ローギアからいきなりハイトップにはギヤーチェンジは出来ません。
そこも、自分の内なる声をちゃんと聞いてください

 

自分の事を嫌わないことも大事だと思います。
お友達や知り合いと喧嘩などして疎遠になってしまっても
自分自身は貴方を裏切りません
日本という国は自分の事が大好きです!と言うと一寸
変な目で見られがちです。逆に自分の事嫌いって言うと
カッコイイ感じがしますが
それは違います。
自分の事を誰よりも大好きになってください
そうすると鏡の法則で貴方のことを大好き!と言う方達が
貴方の周りで溢れかえります。

自分の事を嫌いという方も同じで
周りは嫌いな人達で溢れかえりますね・・・