ご遠慮無く

前のブログの内容がちと硬かったな~なんて読み返したら思ったので
堅苦しい話題は程々にと思いました。
見る側からしたら、考えが偏ってると思われてもね~
ま~書きたいことを、ただ書いてるだけで
薄っぺらな事かもしれないですが、読んでくれた方の中に1人でもなにか気付きがあれば良いかな?
そう思っております。

さて!私は、パワーストーンの普及活動をしてるのですが
流石に、代金は結構です!なんて言って普及活動をしてる訳では有りません
一人でも多くの方達にパワーストーンの魅力を知ってほしくて普及活動をしてるわけです。
そこでなのですが、料金が発生してるので
ご注文いただいた物に対して責任感が伴われる訳で
ご注文いただいたパワーストーンが問屋さんから来て実物を見て
お支払いしていただいた料金と見合うものなのか?
そう感じてしまっていた時期がありまして・・・
別にボッタクってる訳ではないのですが(笑)
価値観は人それぞれ、それを、考えるとどうも自信の持てない自分がそこにいて
仕入れ値が5500円で6000円の売値を付けたとします。

それを購入したお客さんが、そのものを手にして、満足してくれるか?そう思っていたんです。
品物に自信がないわけでもないのに・・
要はお金のメンタルブロックが外れていなかったんですね。
自分は本当にお金を頂いて良いのか?こればっかりが頭を過ぎっていたんです。

そう考えていた当時は、バンドのライブのチケットを売るときもそんな感じでした
何となく適正料金を頂くのに抵抗があって、自信のない下手くそで聞いてられないそんなバンドでは無いのに(笑)

頂くのが当たり前と思えなかったんですね。

そんな経験をしてきて今は、そんな事は全然思いません
若干はブロック解除出来てない部分もありますが以前のようにお金をいただくことに
抵抗がなくなりました

日本人はどうもそのへんが苦手なようで、特にお金の事となると言い辛い気持ちが先にやってきます
ですが、お金とは何かを、やった対価ですから「いいよ!」ではいけないのです
時間を切り売りして動いた結果がお金という物に変化してるだけですから
お金じゃなくても、畑で取れた野菜だったり漁師さんからお魚いただいたりとそれを、断るほうが
逆に相手の気を悪くさせてしまう事だったりします。

なにか行動すると何らかの結果が現れます。

その結果に正直に応えた時お互いの心が通い合うのかも知れないですね~
適正なお金はちゃんと頂きましょう~

素晴らしい世界が貴方の目の前まで来ています
その波に乗って今以上人生を謳歌しましょう!!

全ては良い方向に向かってます