これだけの法則

1日に2回ブログ更新と決めているので
今夜も書きます。
昨日、私のパワーストーンのお客さんから質問を頂きました

質問
貴方は何時も引き寄せの法則で、こうやったらお金を引き寄せできますよ
そう言っておりますが、実際のところ、貴方はお金持ちなんですか?

バッサリと潔い質問を頂きました

答えるとしたら、どうなんでしょうか?
お金持ちとはどこで、区別付けるのかな?
言うならば、世間様が言う大金持ちとは程遠い生活をしております。
豪邸に住んで高級車を乗り回し、毎晩高級レストランでお食事

この様な観点でお金持ち?と言われたら、私はお金持ちではないです。
何故ならそんな生活を望んでないからです。

そんな生活を望むのならその様に自分を仕向けると思います。

貧しさは美学ではないと私は常日頃思ってますので
貧しいであろう生活をしていても、自分を貧しい貧乏人とは思いません

ですから、私に「貴方はお金持ちなんですか?」の質問はナンセンスです。
本来なら自分が頭で思うような人間になれると言われております。自分の創造主は自分ですから
なので、私が今、自分自身が思う生活は自分が望んだ生活になるという事です。

人それぞれ価値観が違うので、何とも言えませんが
自分が貧乏だと思えば貧乏でしょうし、お金持ちと思えばお金持ちなのでは無いでしょうか?

要するに自分が思うお金持ちというヴィジョンをしっかりと見ていれば
お金持ちだろうが、貧乏人であろうが周りが貴方のことを、どう決め付けようが、関係ないということになります。

自分が決めることですから、他人は決して貴方のことを決められないのです。

世間で言うお金持ちになりたければ
自分はお金持ちだ!そう宣言した時点で貴方はお金持ちです。
お財布の中身が空っぽでも
何故ならそれは、自分が宣言して決めたことだからです。

お金だけではなく、自分はいい男だ!私はいい女だ!自分は健康だ!
宣言したらその通りになります。
なので、決して、私はお金がない、貧乏だ、可愛くない、ダサい・・・・
そんな事を宣言しないことです。そう宣言すると本当にそうなります。

スポーツ選手が良くプレイ前に何かゴニョゴニョ言ってますが
自分のパフォーマンスを上げるために、私は最高だ!私に出来ないことなんて無い!そんな事を
呟いてます。呟くというより、宣言ですね。

思考は現実化します。