日本を活性化

本当のレディーファーストって調べたことありますか?
聞くところによると、女性を先に歩かせて女性を盾にして男性を守ること

そう聞いたことがあります。
その事を聞いた時に何故か「さすがやることが白人だっ!」そう思いました。

レディーファーストいつの間にか素敵な行動になってますね(笑)

まっ真実はどうなのかしら??

さて

あっという間に月曜日

相対性理論とやらの関係でオトナになると1日の時間の感じ方が
歳を追うごとに早くなるそうです。
それを考えたら朝起きて、ぼ~っとはしてられないですね
ただ、目的もなく給料もらえるからいやいやな考えで仕事に行ってる

そんな考えは時間も自分の行動も勿体ないです。何故、その職場や仕事が嫌なのか考えて
自分の考えを改善した方が良いと私は思います。

その代わりと言ってはなんですが、逆のパターン?

給料を従業員に払いたくないと思ってる様な会社でしたらそんな会社

私は、転職を薦めます。何故か・・それは、お金に執着してるTOPが
会社自体に入ってきたお金は自分のものと勘違いをし、減るのが勿体ないという思考で

世の中に回したくないと言う思考だからです。

本当は会社に入ってきたお金も皆さんが働いて給料として頂いたお金も
自分一人の物にはなりません。抱え込むことは無理なのです。それは・・・国に回っているお金は、国民皆のものだからです。

だから、使うと通帳の残高やお財布から日本銀行券と言う紙は減っていきます。これは、ただの数字であって目安です。
ですが、そのお金というツールを使って物が買えたり、美味しいものを食べたり

住んでいるところの家賃を支払ったり光熱費を支払ったり
好きな方にプレゼントを買ったりと豊かな気持ちになるんですよね

ですが、お金が減っていくと怖いと思う方たちは、そのくせ無駄な出費を大事な出費だと言いながら全然違うところにお金を流してる・・・

自分の生活は変えたくない。何故か?それは自分の役職の上に胡座をかいているからです。

従業員にはなるべく安い賃金で働いてもらいたい

でも、自分のお金事情は変えたくない・・
この図式はもう通用しない時代です。
男だろうが、女だろうが仕事ができる人には
それ相応の報酬を払ってその方々の仕事の出来高で
会社が潤う事業という未来が到来してるからです。
たとえ、会社のTOPでも仕事ができなきゃ~
仕事ができない平社員と同じということになります。

未だに女性だからお茶くみ、男だから多少仕事できなくても高い給料を支払う
この考えもナンセンスです。

実力の有るものが会社に貢献する。生産性が上がりそれがお金になる

 

言うならば弱肉強食の時代が拡大されていく

そんな考えでしょうかね?
そりゃー男性に出来て女性に出来ないことも沢山有るでしょう

しかし何もチャレンジさせないで「これは、女性だから出来ない女性には無理」

そう言って何もやらせないで女性だからといって出来ないと言うレッテルだけは貼ってほしくない
そう思います。何でも経験値です。色んな経験をした人が
強いです。経験もしないでどこからか聞いてきた話だけを、さも自分が経験してきたみたいに
コピペの様に吹聴するような方もおりますがね(笑)

海外に拘らず自国は自国でこの国を動かしていきたいですね

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP